上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。

横山です。

新しく「スーツdeちょんまげ」の第3弾の企画が固まってきましたので、
中間報告をします。

こんどは、SAMURAIと冠が付いている
お店に乱入です。

日程については、まだ、近々としか言えませんが、
たぶん土曜の昼下がりになるでしょう(笑)

さて、
そんな、チョンマゲスト 横山ですが、
ある方にかなり冷静に

「恥ずかしくないの?」

と聞かれました。

そりゃ、恥ずかしいですよね。

ということで、僕の中で
「恥ずかしいとはなにか?」

の探究が始まりました。

いま、世界人大学ではマジック講座を開催しています。

おもしろいのが、
生徒さんに発表をしてもらおうとするとき

「恥ずかしい」
という声が出てきます。

わかります。わかります。

でも、マジックって人の前で披露するものだし、
それを恥ずかしいといっていては、なんのために練習しているの?

なんて、講師のきどこうたろうさんはいいます。

そして、僕の「恥ずかしい」とは何か?探究がさらに・・・。


僕にとっての恥ずかしいって何だろうと考えてみました。

選挙がありました。
どうでしょう。
マニフェスト。守らないで平気なことをいっているのは僕は恥ずかしいです。
自分のことを棚に上げて、他人を誹謗中傷すること。恥ずかしいです。
一貫した意識無く、反省、弁明もなく自分が入っている政党がころころ変わるのは、恥ずかしいです。
印象に残っていることが不倫だけの議員も恥ずかしいです。

一般社会ではどうでしょう。

障害者向け専用駐車場に、平気で停める健常者は恥ずかしいです。
車の窓から、吸殻をポイ捨てするのは恥ずかしいです。

プライベートなイライラを、仕事に持ち込むのは恥ずかしいです。
なんでも部下のせいにする上司は、見ているだけで恥ずかしいです。

これらのことからくらべてみたら、

街中でちょっとちょんまげのカツラをかぶるなんて、ちょろいもんです。
・・・いえ、やっぱりやや恥ずかしいです。










スポンサーサイト
2009.08.30 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは。

子供達の夏休みスタートにあわせて
金曜日の真夜中から、昨日まで
小旅行に行ってきました。

目指すは知床半島です。

当初、礼文島を計画していましたが、
フェリーによる車の移動の金額を
照らし合わせて、断念しました。
長期滞在するならともかく・・・。
移動だけにかかる費用が高すぎます。

気持ち切り替えて、
知床にむかいます。
知床は学生時代に一度だけドライブにいきましたが、
その後は一切かかわりなし。

十数年ぶりの知床の様子を見たいとおもって、
行ったつもりもありますが、
当時の記憶はほとんど残っておらず、ほぼ初めてという感覚です。

世界遺産ともあり、注目を浴びているのでどれほどのものか?確かめたい。
ガイドブックを購入し、徐々に気持ちを高めていきました。

釣りが好きな僕は、
渓流、湖、海、
すべてに対応できるように、釣り道具を車にタップリ積み込み、
そして、キャンプもできればと
キャンプ用具もタップリ積み込み・・・・・

と、準備までは良かったのですが、
この、全国的な悪天候。

真夜中、雷雨の中、層雲峡を超え網走に着いたのは午前6時。
途中、何度か入れそうな渓流を探すものの、
どの川も泥水で、釣りになりそうにありません。

そんな中でも、良さそうなところを見つけて
何とか釣りができました。
無事オショロコマをつることができ
はじめてみるオショロコマに子供達は感動。
父親としても、威厳を保つことができました。・・・・のはず。

そして、嬉しいことに息子達が、
自分達で、相談してキャッチアンドリリースのルールを作り実践していました
これまでにない息子達の精神的な成長が見られてなかなか、小さな感動でした。


網走~知床~阿寒~帯広~日高

そんな風に3日かけてドライブ。ほとんど雨の中です。
悪天候のためキャンプは断念。

青い空はほとんど見られない中で、
いくつか気づいたことがありました。

道東を走っているのに、
札幌周辺の田舎道と錯覚することも多かったこと。
知床の港で釣っているのに、
積丹の港と同じ感覚になったこと。

つまり、数多くの方々が、素敵だとおもっている風景は、
案外、身近なところにもあるかもしれないという再発見。

土地の人でもめったに手にはいらない
食べ物を食べさせてもらう機会があり、
素敵な宝がいっぱいあると思ったこと。

僕は北海道育ちで、北海道の原風景などは
いちいち心が大きく躍ったりしませんが、(それでも田舎道で見る星空とかは大好きです。)
もし、ここに感動があるならば、
もっともっと感動を提供する事が可能かもしれない。
そうおもったものです。

今回、宿、2つ泊まり、
嬉しいところがありました。

一つ目の宿では、釣った魚を、料理してくれました。
二つ目の宿では、従業員皆さん一人一人からウエルカムの気持ちをもらいました。

また、とても残念なこともありました。
途中昼食で、有名店に立ち寄ったのですが、
(予約席でいっぱいでした。)
慢心からか?とても美味しいとはいえなかったこととか。
(家族4人が美味しくないと共通の意見なので、美味しくないんでしょう。)
ほぼ、押し売り的な観光サービスがあったこととか。

ただ、
僕は、この残念なことが、
まだまだ、北海道の可能性を感じるものとしても
思ったのです。

「残念なこと」、
ほんのちょっとの工夫で変わることができそうです。

人も含めて、北海道は、まだまだ発掘されていない
宝の島。
実感しました。

とはいえ、青空と広がるオホーツク海、
見られなかったのはやっぱり残念。
2009.07.28 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
環境、エコ、持続性、社会責任---どれも心に響かない言葉になっています。なぜでしょうか。ご自分の原体験がない、自分の事として一人称で語られない、そして致命的なのはご自分の原則がない為です。原則の基本は「言行一致」です。
※オルタナ14号 ■エコのご意見番 木内 孝 イースクエア会長 「オバマ夫人の言葉はなぜ響くか」より 一部抜粋※


こんにちは。
横山です。

世間では、選挙関連の話題が
じわじわと届いてきています。

ところがここに来てどうにも、
流れている報道をみると(いえ、ほとんどテレビは観ないのですが)
僕は空虚感を感じています。
そんな空虚感を感じているときに冒頭に書き写したコラムを読みました。

引用文の前には、オバマ大統領夫人の言葉が書かれているので、
実際に興味のある方はオルタナ14号を読んでみてください。

「言行一致」
僕も、あたりまえのことがなかなかできない。

皆さんの日常生活
例えば、
会社からの、トップダウンの言葉。どうでしょうか?
マネージャー。どうでしょうか?
あなたのすぐそばにいるリーダー、先輩、どうでしょうか?


言行一致ができている人が身近にいるととても力強いですね。

一方で
「言」に具体性がかけていたり、
「行」がまったく見えていなかったり。

そして、自分自身どうでしょうか?

僕は、たまにエネルギッシュとか言われることがあります。
パワフルとか言われる事もあるし、
アツイ奴と言われることもあります。

多分ほめ言葉だと思いますが、
ぜんぜんそんなことは自分自身では思っていなくって
特に家族はどう思うかって言うと、

なんだか、家に帰ってくると、裸でうだうだしていて、
ときどきソファーで眠っているかと思ったら、
たまにインターネットにはまっているおっさん。

そんな見方をしているかもしれません。

口では大きなこといっているけど、家では、うだうだ・・・。
一致していないですね。


自分自身、そうなので、本当の意味で言行一致している人、
尊敬しますし、
だからこそ、結構僕は、わかりますよ。
そういう人。
そうじゃない人、見抜く能力が自分にあるみたいです。
2009.07.10 Fri l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
横山です。

じんわりじんわり、世界人大学のことを
知ってくださる人たちが増えてきています。
そして、このじんわりな感じがいいと思っています。

ありがたいことです。

「シブヤ大学」のようなものですか?
「あ、オオドオリ大学?」

と聞かれることもあります。

何度か、このブログでも取り上げたし、圧倒的に
シブヤ大学の方が認知度は高いので、
対抗する気も無いですし、
一緒になにかできるとすごく楽しそうだな?と思っています。

そう思っているのですが、

基本的に違う部分があります。

世界人大学は授業料をいただいて、、
「シブヤ大学」と姉妹校は授業料を無料で運営されています。

すごいですね。無料で、アレだけの事ができるのですごいなぁ。と思います。
「シブヤ大学」の近藤ナオさんのお話によると、
無料だから、ということで、
いろいろな人が集まるし、
いろいろ集まるこそ集まった人たちでいろいろなコミュニティができるというお話です。
事実、スタッフの手を離れて、授業参加者達が次の動きを、うねりを作っています。

もちろん、そのお話を聞いたときに
すごくすごく考えました。
今後どうしていきたいのか。

今の段階でのお金をいただく主な理由をお伝えします。(あくまでも今の段階)

●運営上、必要な金額をいただきたいこと。

●お金を払ってでも、勉強したい。という場にしたいということ。

●ゲストの人にも気合を入れて欲しいということ。でも、ギャラはあまりお支払できていません。

●もう、なにかだれかにしてもらう。という文化を北海道から少しずつなくしたいこと。

●無料では始められず、今も多分準備中だった。

●収益から応援したい学校がある。

などがあります。
事実、これまでのゲストの方々、すごく、気持ちを込めて熱く、伝えて、表現してくださっています。

★今まではゲストと読んでいますが、
体制が整って、授業の形になってくると、
ゲストではなく、「先生・講師」になってくるとおもいます。
これはシーズン3以降のおはなしかもしれません。★

特に、4つ目のこと、
本当に大切にしています。
無料とか、もう、いいじゃないですか?
本当に、日本国中から恵んでもらったじゃないですか。
百貨店も3回やり直しさせてもらったじゃないですか。

・・・・無料、タダ。おまけ。本当は僕も好きです。
そして、僕も、いまでも、いろいろな面から
自分の両親、友達、仲間に助けてもらっているんです。

もうそろそろ、
本当に、北海道が、
地方が、
これまでと違った価値観で、自立してもいいと思うのです。
既存の価値観のレールから乗り換えてもいいと思うのです。

先日、サミットから一年という話を書きましたが、
沖縄でもサミットがあった年がありました。

その後の沖縄はどうなったんでしょうね。
僕は地元じゃないのでわかりませんが。
盛り上がったんでしょうかね。

サミットはじめ外の誰かが作ったお祭りで盛り上がるだけじゃなくて、
ほんとうに、自分達でしっかり地に足をつけた生き方。
そんなことが学べるの場を創っていきたいと思っています。

僕はあなたと一緒に創りたいのです。

環境とか、食の安全とか、ワークライフバランスとかなんとか、
今は、北海道にとっては、本当に追い風なのかもしれません。

今日は、授業料有料の言い訳がほぼ北海道のネタになってしまいました。

そしてそして、そんなこといいながら、
ポーンとお金を出してくれるスポンサーが現れたら、
すぐに無料にしちゃうかもしれません。
世界人大学、スポンサー募集中です。
2009.07.09 Thu l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは。

今日は七夕・・・の地域もありますね。

北海道はどういうわけか、
8月7日が七夕なので、織姫と彦星は、一年に2回会えるのです。

僕は、最近まで天の川がわかりませんでした。
田舎育ちだったのに、
満点の星空ってあまり見たことが無いんですね。

どこかに灯りがあったことと、
口が悪いこと。
両方が原因だと思います。
あ、口じゃなかったですね、目が悪かったんです。

さて、今朝の新聞で気がつきましたが、
洞爺湖サミットからちょうど一年が経ったようです。

記事によると
世界的に知名度が上がり、
観光客増を期待していたとのことですが、
逆に、観光客は大きく落ち込んだとのこと。

むしろ北海道は大幅に観光客が減っていますね。

不況や、インフルエンザを理由にしているようですが、
本当にそうなんでしょうか?

突っ込みたいところはいっぱいありますが、
観光客として、対象としている人たちが、
日々、サミットを意識しているんでしょうか?

僕は、おととしのサミット開催地も今年のサミット開催地も
インターネットで検索しなきゃわかりません。
そりゃあ、お前が海外に行かないからだろう。
という話もあるとおもいますが、ほとんどの人が、サミットに開催された云々で、観光地を選ぶとは思えないのですが、北海道政策審議局のコメントとして(あくまでも新聞でのコメントです。)

「切れ目なくサミットをPR、観光振興につなげていきたい」としているそうです。

僕の中では、
十分、北海道や、洞爺湖はブランド化されつつある印象があります。
ただし、そのブランドを活かす知識や知恵がいま一つなんです。

それをいうと、日本各地の地方は、規模の大小は置いといて
似たような課題を持っていると思います。

いま、政治も経済も、この国は、ウダウダ感が蔓延していますが、
海外の人々から見た日本という国への想いは、まだまだ期待度は高いと思います。

世界の人たちを失望させない、国づくり、人づくり、まちづくり、を
それぞれが意識してもいいのではないでしょうか?

ということで、
今、最終的に内容やルートの調整をお願いしていますが、

来る8月22日
世界人大学では洞爺湖に行きたいと思います。
洞爺湖の一部といっても過言ではないでしょう。
火山、有珠山の火口を見学することを企画中です。
地球のエネルギーも感じて、生かされている自分を感じてもらいたいと思っています。

今日は、満月でもあるそうですね。
また、「クール・アース・デー」
という日でもあるそうです。

折角ですので、空を見上げて、
離れている(近くの人も)大切な人のことを想ったり、
かぐや姫のことを想ったり、
世界の平和のことを想ったり、
訳わからなく願い事をしてみたりしてはどうでしょうか?

2009.07.07 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。