上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
代表の横山です。

改めてご案内です。

世界人大学season2では、
より実践的に、持続可能な学びの場として
(だれもが、ちょっとしたことを続けることで何かをつかむ場として)

以下のテーマに沿った、食と農と命を考える研究者を募集しています。

小学校の自由研究で、
お父さん、お母さんの助けを借りてばかりいた人、結局何もできなかった人。
自由研究が大好きだった人
まずは、以下の案内にエントリーすることで研究者としての第一歩を踏み出してみませんか?

~~
研究テーマ「地球は青い、トマトは赤い」

トマトを自分なりに育てて、
味や、色、大きさの報告会をしませんか?

ただのできたトマトの自慢大会では、
もちろんLaboではありません。

皆さんが、肥料、日当たり、土の環境、水、愛のある言葉
どのような環境で育てたか、できるだけ報告していただきたいとおもっています。

【参加資格】 だれでも~プロ歓迎
【申込期間】 6月1日~7月中旬

ただし、トマトを植えた日付を証明できる写真など(携帯で植えた直後に写真とともにメールを送ってくれる、日付入りの写真)が必要です。

【エントリー方法】
sekailabo@gmail.com
または、個人的に代表横山まで連絡ください。

【費用】 トマトを育てるために必要な実費は自己負担で。

【発表会~研究発表】 8月20日頃
トマトの実物をお持ち下さい。

※現在、農業関係の方に特別審査員をお願いしようと思って、突然の出演交渉中です。
※トマト料理のレシピコンテストもやっちゃうかな??


お互いに人間を優劣つけるのはあまり好きではない代表横山ですが、
(好きではないのですが、
ついつい他人と自分はくらべてしまう一面はあります。)

一方で、なにか成果に対しては「称賛」があってもいいと思います。

プロセスも大切にしたいので、トマトを育てる日記で報告してくれるとうれしいです。

では多数の参加、口コミお待ちしております。





スポンサーサイト
2009.05.30 Sat l 世界人大学ラボ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。