上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。

横山です。

新しく「スーツdeちょんまげ」の第3弾の企画が固まってきましたので、
中間報告をします。

こんどは、SAMURAIと冠が付いている
お店に乱入です。

日程については、まだ、近々としか言えませんが、
たぶん土曜の昼下がりになるでしょう(笑)

さて、
そんな、チョンマゲスト 横山ですが、
ある方にかなり冷静に

「恥ずかしくないの?」

と聞かれました。

そりゃ、恥ずかしいですよね。

ということで、僕の中で
「恥ずかしいとはなにか?」

の探究が始まりました。

いま、世界人大学ではマジック講座を開催しています。

おもしろいのが、
生徒さんに発表をしてもらおうとするとき

「恥ずかしい」
という声が出てきます。

わかります。わかります。

でも、マジックって人の前で披露するものだし、
それを恥ずかしいといっていては、なんのために練習しているの?

なんて、講師のきどこうたろうさんはいいます。

そして、僕の「恥ずかしい」とは何か?探究がさらに・・・。


僕にとっての恥ずかしいって何だろうと考えてみました。

選挙がありました。
どうでしょう。
マニフェスト。守らないで平気なことをいっているのは僕は恥ずかしいです。
自分のことを棚に上げて、他人を誹謗中傷すること。恥ずかしいです。
一貫した意識無く、反省、弁明もなく自分が入っている政党がころころ変わるのは、恥ずかしいです。
印象に残っていることが不倫だけの議員も恥ずかしいです。

一般社会ではどうでしょう。

障害者向け専用駐車場に、平気で停める健常者は恥ずかしいです。
車の窓から、吸殻をポイ捨てするのは恥ずかしいです。

プライベートなイライラを、仕事に持ち込むのは恥ずかしいです。
なんでも部下のせいにする上司は、見ているだけで恥ずかしいです。

これらのことからくらべてみたら、

街中でちょっとちょんまげのカツラをかぶるなんて、ちょろいもんです。
・・・いえ、やっぱりやや恥ずかしいです。










スポンサーサイト
2009.08.30 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaijindaigaku.blog56.fc2.com/tb.php/84-3da657e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。